新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

コンクリート探知機
(ウォールスキャナー) D-TECT100CNT

特徴

・コンクリートに埋設された鉄筋やパイプなどの位置と深さを探知します。

・探知可能な構造物は、コンクリート、レンガ、ブロック、石膏ボード、合板、ALCなど。

・探知可能な対象物は、鉄筋、非鉄金属、塩ビパイプ、CD管、電線、木材、空洞など。

・本体の4つのガイドローラーを探知面に接着させた状態で左右 (上下) に10cm以上移動すると探知開始します。

・液晶画面に探知箇所内部の鉄筋・パイプ等の位置と深さが見やすく表示されます。

・打設後1ヶ月以内のコンクリート、表面が濡れているコンクリートは探知不能の場合があります。



仕様

メーカー ボッシュ
型式 D-TECT100CNT D-TECT-150CNT
最大探知範囲 10cm 15cm ※1
対象物中心の探知精度 ±5mm ±5mm
深さ精度 乾燥したコンクリート ±5mm ±5mm
湿ったコンクリート ※2 ±10mm ±10mm
最小測定間隔 4cm 4cm
液晶画面文字 英語 日本語
使用温度範囲 (探知面温度) -10~50℃ -10~50℃
電源 単3アルカリ乾電池×4本 単3アルカリ乾電池×4本
寸法 / 重量 (H)273×(W)98×(D)100 / 0.8kg (H)220×(W)97×(D)120mm / 0.7kg

※ 1 湿ったコンクリートモードの探知深さは6cmです。
※ 2 目安は打設後1~3ヶ月

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る