新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

鉄筋探査機 プロフォメーター4S

鉄筋探査機プロフォメーター 4は、鉄筋位置の探査が確実に、しかも、いとも簡単に、個人差なくできます。

特徴

・コンクリート構造物内部の鉄筋位置の探査と、かぶり厚さを測定します。

・国土交通省測定要領 (案) の『電磁誘導法』に適合した商品です。

・コンクリート表面が濡れている場合や、かぶり厚さ、鉄筋径、鉄筋間隔の条件により測定できない場合がありますのでご注意ください。 (識別可能最小鉄筋間隔表を参照下さい)

・センサが鉄筋の真上を通過するとブザーが鳴り、その時のかぶり厚さを表示します。

・本体内にメモリーした測定値をサーマルプリンター (オプション) で印字できます。

・メモリーしたデータを専用ソフト (販売) でパソコンへ転送できます。



仕様

メーカー プロセク
型式 4S
測定範囲、測定精度 下記の測定範囲と測定精度に記載
測定メモリ (最大) 100,000点 (1MBメモリー)
測定場所数 (最大) 72箇所
表示 128×128 mm (LCD)
電源 単3乾電池×6本
使用温度範囲 -10~+60℃
本体寸法 185×175×80 mm
本体重量 (電池含む) 760g
プローブケーブル長 1.5m
プローブ重量 (ケーブル含む) スポットプローブ230g / デプスプローブ900g
本体及び付属品 本体、収納ケース、センサー、

センサーケーブル、

マンガン単三電池×6、取扱説明書

 

測定範囲と測定精度

測定範囲と測定精度

φ 鉄筋径の表示 (mm)
… 英国規格BS1881:Part204による許容最大誤差 ( かぶり厚さが100mmの場合は±2mm又は5%以内)

識別可能最小鉄筋間隔

識別可能最小鉄筋間隔

かぶり厚さ (s) で識別可能な鉄筋間隔 (z) を表してます。
例:鉄筋径 d=16mm
かぶり厚さ (s)=30mmの場合
識別可能な最小鉄筋間隔 (z)は17mmです。

プロフォメーター画面説明

鉄筋位置の探査・かぶり厚さの測定に次の機能を利用することができます。

プロフォメーター画面説明

かぶり厚さ表示: 鉄筋表面からユニバーサルプローブまでの距離を表示します。
フローティングバー:フ ローティングバーは、鉄筋までの距離により伸縮します。
ブザー音: ユニバーサルプローブが鉄筋を通過するとピー音で知らせます。
連続音: ユニバーサルプローブが鉄筋に近づくに連れピー音が高く鳴ります。
ボリューム値: 鉄筋の方向が判断できます。

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る