RFID接近警報装置
『IDガードマン』

重機との接触事故防止に!

本商品はNETISに登録されました

NETIS 番号 :KT-150103-A

新技術名称 :RFID作業員接近警報装置「IDガードマン」

NETISサイトへ

特徴

・RFIDタグを携帯した作業員がIDガードマン警報装置に接近するとブザー付回転灯でオペレーターに知らせます。

・作業員用タグ(販売品)は小型軽量のアクティブRFIDタグを使用しています。

・2段階の警報エリアを設定できます。

・オペレーターは自身のタグは反応しないようにボタン1つで除外可能

・警報エリアはアンテナを中心に360°で重機左右の死角もカバー

・検知可能距離は最大20m

IDガードマンPLUS 登場!

IDガードマンに音声スピーカーを追加! 

作業員へさらにハッキリと危険を知らせます

設定した距離に近づくと黄色と赤色のLED表示灯で警告するだけでなく、 大音量の音声メッセージで作業者に危険を知らせます。(ページ下部に紹介動画あります)

・音声メッセージは接近距離により、2種類の音声を設定することができます。

・音量はゼロから110dBの大音量まで簡単に調整できます。



仕様 (警報装置本体)

メーカー NISHIOオリジナル
寸法 W250×H250×D140mm
電源 DC12 / 24V (シガープラグまたはACアダプター)
・簡易防水仕様   ・マグネット取付仕様

 
IDガードマンの紹介動画

IDガードマンPLUSの紹介動画

※ 本商品は安全補助器具であり、安全を保証するものではありません。

RFIDタグの操作説明

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る