新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

コンクリート充填検知システム
(ジューテンダー) CIFD-3

目視が困難な箇所へ打設されたコンクリートの充填確認

特徴

・コンクリート打設時に型枠内のコンクリート充填状態を確認するシステムです。

・NETIS登録商品です【KT-090011-VE】

名称:コンクリートの充填検知システム「ジューテンダー」

・振動デバイス (埋め込み有線センサ) を打設前に型枠内や鉄筋に固定し、リアルタイムで充填状態を確認します。

・未充填、不完全充填、完全充填の状態を本体液晶画面に色分け表示します。

・振動デバイスが小さいため、狭いすきまの充填検知が可能です。

・振動デバイスケーブルは最大50mまで延長できます。

・本体にメモリしたデータは専用ケーブルを接続してパソコンへ転送します。

・パソコンはOS:Windows2000又はXP、EXCELソフトインストール済みが条件です。

・パソコンにはCDドライブとシリアルポート (D-sub9pin) が必要です。

NETISサイトへ



仕様

メーカー 曙ブレーキ工業
検知方式 振動デバイスによる周波数特性検出方式
識別能力 空気、水 (ブリーヂング水) 、コンクリート (モルタル)
測定チャンネル 16ch
表示 LCDモニタによるカラー表示
計測時間 約0.5秒 / 1ch当り
振動デバイスケーブル長 5m標準 (最大50mまで延長可能)
振動デバイス耐圧 0.3MPa
日付機能 内蔵時計による 年 / 月 / 日 / 時 / 分 / 秒
記録データ数 200件
パソコンとのインターフェイス シリアルポート (D-sub9pin)
使用環境 0~40℃、5~85% (結露なきこと)
電源 AC100±10V以内
消費電力 25VA
本体寸法 / 重量 280×200×110mm / 2.8kg
ターミナルボックス寸法 / 重量 240×140×60mm / 1kg
振動デバイス (販売品) 18×18×5mm (コード長さ5mと20mあり)
 

構成品

品名 品番・仕様等 数量
本体 CIFD-3 1
ターミナルボックス TCIFD-01 1
接続ケーブル (本体-ターミナルボックス) CT-01 1
接続ケーブル (本体-パソコン) CPC-01 1
100V電源ケーブル (3P) CPS-01 1
液晶画面保護板 寸法39×24.5cm 1
データ転送ソフト CD-ROM 1

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る