新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

可燃性ガス検知器 GP-88S

特徴

・ガソリン、トルエン、ベンゼンなど有機溶剤等低濃度ガスを検知します。

・塗装現場、ガソリンスタンド改修現場など、作業環境内の検知に使用されます。

・トルエン校正器につき、都市ガス (メタン) などは感度が異なるため正しく検知できません。

・米国産業衛生専門家会議 (ACGIH) が示す許容濃度と本器の警報設定値 (1000ppm) は異なりますのでご注意下さい。

・防爆仕様です。

ACGIH許容濃度:作業者が連続暴露してもほとんどすべての作業者に悪影響が見られない濃度

この商品は自動見積シュミレーション非対応です。


仕様

メーカー 理研計器
検知ガス 有機溶剤等のガス (主なガス) トルエン、ガソリン、ベンゼン、キシレン、スチレン、n- ヘキサン、n- ペンタンなど
検知範囲 Lレンジ:0~500ppm / Hレンジ:0~5000ppm (手動切替)
検知方式 ポンプによる自動吸引
表示 アナログメーター式
精度 Lレンジ:F.S±10% (±50ppm)
Hレンジ:F.S±5% (±250ppm)
警報方式 ランプ点滅、ブザー断続音
警報条件 1000ppmを検知したとき、電池残量が少なくなったとき
使用温度範囲 0~40℃
電源 単3乾電池×4本
寸法 / 重量 85×172×46mm / 約700kg (本体のみ)
 

%LELとVOL%について

 メタンガスは、空気100中最低5存在すると引火により爆発します。5%なので『5VOL%』と表します。 この爆発が起きる最低濃度を爆発下限界濃度といいます。この爆発下限界濃度=100%として表したものが%LEL (Lower Explosion Limit) です。メタンの場合は、5VOL%=100%LELになります。

この商品は自動見積シュミレーション非対応です。
ページ上部に戻る