新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

メタンガス検知器 RI-415

非分散型赤外線セルを用いた、防爆構造の携帯型HCガス検知器です。

特徴

・高濃度から低濃度までメタンガス専用の検知器です。

・高濃度はVol%表示、低濃度は%LEL表示されるオートレンジ方式です。

・メタンガス以外 (酸素や硫化水素など) は測定できません。

・高濃度メタンガスが噴出するボーリング調査現場などでよく使用されています。

・防爆仕様です。(検知部は耐圧防爆、その他電気回路、ポンプ部は本質安全防爆)

・赤外線式なので、N2やイナートガス中のHC又はCH4が高精度で検知可能です。

用途

・LNG、LPGなどのタンク内ガス濃度測定

・船舶におけるタンク内ガス濃度測定

この商品は自動見積シュミレーション非対応です。


仕様

メーカー 理研計器
型式 RI-415
検知ガス CH4 (メタンガス)
原理 非分散型赤外線式
検知範囲 0~100%LEL / 0~100vol% (オートレンジ)
表示精度 %LEL:F.S±5%
vol%:F.S±5%又は指示値±10%
応答速度 30秒以内
警報音 電池電圧低下時、検知部断線時
環境温湿度範囲 -10~40℃、90%RH以下
電源 単2アルカリ乾電池×4本
連続使用時間 50時間 (無警報、無照明、20℃)
寸法 / 重量 200×80×42mm / 2kg
付属機能 ピークホールド機能
 

%LELとVOL%について

 メタンガスは、空気100 中最低5 存在すると引火により爆発します。5%なので『5VOL%』と表します。この爆発が起きる最低濃度を爆発下限界濃度といいます。この爆発下限界濃度=100%として表したものが%LEL (Lower Explosion Limit) です。メタンの場合は、5VOL% =100%LELになります。

この商品は自動見積シュミレーション非対応です。
ページ上部に戻る