新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

表面塩分計 SSM-21P/SNA-3000

船舶などの塗装前の表面塩分濃度を簡単チェック

特徴

・橋梁や大型タンクなど鋼構造物表面に付着している塩分を測定します。

・本器での測定により塗装前清浄度の信頼性を高めます。

・測定セルを測定対象に固定し、測定水(純水)を注入するだけで表面の塩分濃度が測定できます。

・測定対象の表面を拭き取り、溶液に抽出するという面倒な操作は不要です。

・測定セル (センサ部) をマグネットで固定するため、測定箇所は平面磁性体が対象です。

・付属の注射器で純水を注入し、純水に溶け出した塩分濃度を測定します。

・1箇所測定に純水は約10mL必要です。純水が必要なお客様はご相談下さい。

・本体、測定セルは小型軽量で持ち運びが楽に行えます。

・測定セルは磁力により固定します。ブレッスル法のように粘着剤で表面を汚すことはありません。※測定物は平板の磁性体が対象となります。



仕様

メーカー 東亜DKK
型式 SSM-21P/SNA-3000
測定方式 電気伝導率法
測定モード ① 水可溶性塩分 (PSPC対応)
② 水可溶性塩分 (ISO8502-9の換算式)
③ 塩化ナトリウム (NaCl)
④ 電気伝導率
測定範囲 ①~③ 0~199.9mg/m2 0~1999mg/m (オートレンジ)
測定範囲 ④ 0~199.9μS/cm 0~1999mS/cm (オートレンジ)
測定範囲 (温度) 0~50℃
温度補償範囲 自動温度補償:0~50℃ 基準換算温度:25℃
温度係数 2.0% / ℃ (固定)
データメモリ 300データ (測定時刻、測定値、温度)
測定時間設定 1分、3分、連続
セル定数 測定より自動読込 (手動入力可能)
作動温度範囲 0~40℃
ケーブル長さ 本体~測定セル間 1m
本体電源 単3電池×2本
測定セル電源 9V乾電池×1個
測定面積 1250mm2
本体寸法 / 重量 187.5×37.5×75mm / 310g (電池含む)
測定セル寸法 / 重量 直径 94mm×104mm(H) 突起物除く/ 680g (電池含む)
本体及び付属品 本体、センサー、単3アルカリ乾電池2本・9V乾電池1本、

注入用シリンジ、取扱説明書

 

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る