新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

危険作業エリア警報システム 『トラぽん太』 UM-300G

オペレーター及び作業員双方に警報で危険を促し事故を未然に防止

特徴

・重機との接触事故を未然に防止するための近接検知・警報システムです。

・広角度範囲エリアセンサ2個使用し、バックホウ旋回時等の死角を補助するタイプです。

・重機には超音波信号を発信するエリアセンサ (2個) と警報装置を装着します。

・エリアセンサ、警報装置は着脱が容易なマグネット仕様です。

・エリアセンサ、警報装置の電源は運転席シガーソケットに差し込む仕様です。 (12V車、24V車に対応)

・応答センサ付の反射チョッキ (レスポンサ) は作業員が身に付け、乾電池電源をONにします。

・重機から離れた場所は危険予知エリアとし、レスポンサのみ警報音を発します。

・重機に近づいた場所は危険エリアとし、レスポンサ及び重機警報装置 (赤色点滅と警報音) が作動します。

・危険予知エリア、危険エリアの範囲は重機警報装置裏面スイッチ切替により変更可能です。

・注文時には応答センサ付反射チョッキ (レスポンサ) の数量をご指定下さい。

・NETIS登録No.TS-020002-VE  (掲載期間終了技術)

技術名称:超音波通信を応用した建設機械と周辺作業員との接近検知・警報システム

副題 / トランスポンダ方式による親子局相互危険認識型超音波送受信装置「トラぽん太」



仕様

メーカー アムカ
方式 超音波 (トランスポンダ) 方式
標準構成品 エリアセンサ×2個
警報装置×1個
接続ケーブル×3本
電源ケーブル×1本
レスポンサ×n個 (ご注文時指定)
エリアセンサ 型式 UM-300G2D (バックホウ等向け)
仕様 平面60°、垂直69°、重量400g
危険エリア:3m、4m、5m、6m、8m、10mの中から選択
危険予知エリア (危険エリアの外周幅) :1m、2m、3mから選択
DC11~32V
レスポンサ 電源 単4アルカリ乾電池×2本
電池寿命: 約2週間 (気温20℃)

* 本商品は安全補助器具であり、安全を保証するものではありません。

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る