新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

簡易動的コーン貫入試験器 KS-164

特徴

・地盤工学会基準JGS1433 (簡易動的コーン貫入試験方法) に準拠した製品です。

・携帯性に優れているため、傾斜地や法面などの調査で使用されています。

・重さ5kgのハンマーを50cmの高さから自由落下させ、コーンを10cm貫入 させるのに要する打撃回数により地盤表層部の支持力強度を求める試験器です。

・10回の打撃で貫入量が2cm未満の場合、現位置での試験を中止します。

・土研式貫入試験機と試験目的は同一ですが、自立三脚等は付属していません。



構成品 簡易動的コーン貫入試験器 KS-164

メーカー 関西機器製作所
名称 仕様 数量
コーン 先端角度60°直径25mm (4.9cm2) 1
先端ロッド φ16mm コーン含む長さ50cm 1
延長ロッド φ16mm 長さ50cm 9
ドライブハンマー 5kg ガイドロッド貫通穴 1
ノッキングブロック 打撃受φ長さ 1
ガイドロッド (上部) φ16mm 長さ40cm (ハンマー上端止め付) 1
ガイドロッド (下部) φ16mm 長さ50cm 1
片口スパナ M12 2

 

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る