新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

表示板くん (分離型) NR-22 (NISHIOオリジナル)

現場の騒音・振動をデジタル表示し管理!

特徴

・表示パネルと計器BOX(騒音計・振動計、メモリ機能部を収納)が分離した屋外設置可能な騒音・振動表示装置です。

・分離しているため自由な設置が可能です。(表示パネルは公道側、計器BOX、工事フェンス内側に 等)

・測定データはCFカードに連続書込します。

・CFカードを回収し、データをパソコンに移動させます。

・設定値を超えると回転灯の電源が入る機能があります。(オプション)



仕様

型  式 NR-22(NISHIOオリジナル)
騒音計(計器BOX内蔵) リオン製NL-06又はNL-21
騒音計測定レベル範囲 28 ~ 130dB(A特性)
騒音計測定周波数範囲 20 ~ 8,000Hz
騒音計マイクロホン 全天候防風スクリーン使用、ケーブル長5m(標準)
振動計(計器BOX内蔵) リオン製VM-52又はVM-53(A)
振動計測定レベル範囲 25 ~ 120dB(Lv振動レベル、Z方向)
振動計測定周波数範囲 1 ~ 80Hz(Lv振動レベル)
振動計センサ 全天候対応、ケーブル長3m(標準)
電  源 AC100V
表示パネル寸法・重量 500×105×500mm・7.7kg
計器BOX寸法・重量 500×200×600mm・21.8kg※
表示パネル~計器BOX 専用ケーブル長5m
組立時寸法高さ・重量 900×600×1,700mm・70kg※
計測ソフト対応OS Windows98,Me,2000,XP
インターフェイス(必須) CDドライブ、CFカード読み取り機能

※騒音計、振動計は重量に含みません

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る