新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

X-Scan(コンクリート内部探査機)
PS1000

誰でもその場ですぐコンクリート内部を確認できる画期的な電磁レーダー方式探査

特徴

・PS1000スキャナー (画像上段) とPSA100モニター (下段) のセット品です。

・電磁波レーダー法による埋設物探査システムで、最大深度30cmです。

・本体底面の複数アンテナにより複数層 (W配筋など) の探査能力がアップしています。

・スキャンと同時に結果を表示するクイックスキャンモード、画像処理やレポート作成のための60×60cmサイズ、120×120cmサイズで縦横順に測定を行うメージスキャンモードがあります。

・複数層の埋設物探査はイメージスキャンモードで探査が必要です。

・PX1000本体で読み取ったデータはモニターに移動し、3次元回転できる3D画像で結果を確認できます。

・PCに専用ソフトをインストールすることにより、レポート作成が行えます。

・コンクリート構造物内部がリアルタイムで確認でき、実画像を自動生成し、スキャンデータを現場で評価できるため、熟練技術不要です。

・NETIS登録No.:CB-110039-VE

技術名称:マルチアンテナ電磁波レーダを用いた非破壊探査システム (X-Scan PS 1000)

NETISサイトへ

アプリケーション

・アンカー または貫通穴や開口部用の穴あけ、ダイヤモンド コア抜き作業や切断作業での、内部埋設物との干渉を最小限に抑えます。

・鉄筋延長(あと施工鉄筋)等の構造的用途に

・トンネル、橋、およびビルなどの構造物での、床、デッキ、スラブ、バルコニーなどの検査

・隙間や空洞との探知

 


仕様

メーカー 日本ヒルティ
型式 PS1000
探査深さ 最大30cm
鉄筋位置探査精度 ±5mm
かぶり厚さ探査精度 ±5mm (かぶり厚さ50~200mm)
鉄筋間隔 (ピッチ) の識別能力

(走査方向の分解能)

かぶり厚さ75mm未満:75mm以下の鉄筋間隔を測定可能
かぶり厚さ75mm以上:かぶり厚さ距離以下の鉄筋間隔を測定可能
使用温度範囲 -10℃~+50℃
電池使用時間 (Li-ion) スキャナー 4h / モニター 2h
電源 専用充電池 (本体、モニター共に)
本体寸法 / 重量 (L)318×(W)190×(H)143mm / 2.5kg
本体及び付属品 スキャナー本体、モニター、

モニター用バッテリー(モニターへ装着済み)、

カードリーダー、SDカード、

USBデータケーブル(モニター⇔PC間)

スキャナー⇔モニター間接続ケーブル、

スキャナー用バッテリー×2、

スキャナー/モニター共用充電器×2

モニター用バッグ、PCソフトウェアCD・取扱説明書(CD)、

取扱説明書×3、キャリングケース、

イメージスキャン用シート600×600mm、

イメージスキャン用シート1200×1200mm

 

コンクリート内部探査機 X-Scan PS-1000

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る