新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

レベルレコーダ LR-20 (A)

2チャンネルレベルコーダ

特徴

・騒音計や振動レベル計を合計2台接続し、50dBの振幅 (固定) をペンで記録します。

・記録モードは各チャンネル独立していますので、騒音計・振動レベルの組み合わせ (騒音振動各1台、騒音2台、振動2台) 自由です。

・記録紙の逆送りが可能(30mm/sec)です。

・記録紙検出機構により記録紙がなくなると紙送りとペン動作が自動停止します。

・ペン・用紙は消耗品につき販売となります。



仕様

メーカー リオン
型式 LR-20(A)
型式認証番号 LR-20AA:第JR-10号
記録方式 自動平衡形
入力チャンネル数 2チャンネル
記録モード LOG (レベル) 、LIN (電圧) 、レベル差
周波数範囲 1.6Hz~20kHz±0.5dB (記録幅50dB) ただし、1~1.6Hz未満は±1dB
記録レベルレンジ 50dBおよびリニア (50mm)
入力インピーダンス 10KΩ不平衡
入力電圧 AC入力 LOG、LINともにフルスケールに要する電圧0.5~50V (RMS)
DC入力 LOG、LINともにフルスケールに要する電圧0.5~50V
動特性 騒音計JIS規格によるFAST、SLOWおよび振動レベル計JIS規格による動特性
紙送り速度 0.01 / 0.03 / 0.1 / 0.3 / 1 / 3 / 10 / 30 mm/s
記録ペンの種類 ファイバーペン

(赤、青、黒あり、通常赤と青、ペンはLR-04と同じです) ※

記録紙 記録幅50mm×2 50m ※
電源 単1乾電池×9本 / ACアダプター
寸法 250×310×110mm
重量 約4.6kg
品質書類 発行可能
構成品 本体、アクリルカバー、BNC-ピンコード×2、BNC-BNCコード×2、

単1乾電池×9、ACアダプター、取扱説明書

 

レベルレコーダー消耗品

記録用紙記録可能時間早見表

紙送り速度 (mm / 秒) 1時間あたり 1本あたり
0.01 3.6cm 1388時間
0.03 10.8cm 462時間
0.1 36cm 138時間
0.3 108cm 46時間
1 360cm 13時間53分
3 10.8m 4時間37分
10 36m 1時間23分
30 108m 27分
 

乾電池消耗時間目安

型式 電池本数 マンガン アルカリ
LR-04 単1×9本 6時間 10時間
LR-07 単1×6本 7時間 16時間
LR-06 単1×6本 8時間 12時間
LR-20 (A) 単1×9本 4.5時間 18.5時間

メーカー取扱説明書に掲載されている目安時間です。
電池の性能や測定条件により消耗時間は大きく変わります。

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る