新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

コンクリート充填検知システム CF-12

特徴

・目視等による充填確認が困難な閉塞された箇所の充填状況を確認するシステムです。

・本器1台で、最大12箇所の充填管理が同時に行えます。

・1箇所に付1個のLEDランプの色 (無点灯、青、赤) により、状態の判別が行えます。

・10秒毎に充填状況を本体内に記録します。記録データはUSBメモリを介してパソコンへ移動できます。

・記録はテキストデータで保存されます。

・センサは硬化後のコンクリート中に残置されます。

・検知センサー (コード長さ30m) は販売商品となります。

・NETIS登録商品です。

【登録No:KT-090038-VE】

NETISサイトへ



仕様

メーカー 三笠産業
型式 CF-12
電源 AC100V
電圧 AC100~240 (単相)
電流 (A) 0.1~0.05
周波数 (Hz) 50/60
入力 (W) 30
入力チャンネル数 12ch
充填検知表示方法 高輝度LED (2色発光)
判定しきい値 (Ω) 上限 500 下限 200 (可変式)
使用温度範囲 0~50℃
自己診断機能 基板内各ch動作診断・センサー線断線検出常時診断
防水性 非防水
外部出力端子 オープンコレクタ方式 最大駆動電圧:DC35 (V) 最大負荷電流:30 (mA)
PC通信端子 シリアル転送方式
保護機能 過電流保護・高電圧 / 低電圧保護回路
液晶表示 年月日 / 時刻 (時・分・秒)
寸法 L288×H220×W89mm
重量 2.3kg
検知センサー長 30m
本体及び付属品 ・CF-12型コンクリートチェッカー本体

(ショルダーベルト付)

・CD-ROM

・USBメモリー

・付属ソフトウェア用マニュアル

・取扱説明書

 

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る