新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

コンクリートテスター
CTS-02V4

非破壊でコンクリートの健全性を検査することができる測定装置です。

特徴

・コンクリートの圧縮強度測定器(非破壊)です。

・コンクリート表面の打撃により、強度、及び健全性(劣化、剥離、浮き)の検査に使用します。

・高強度コンクリートの強度測定が可能です。

・USBケーブルを介してパソコンと接続、測定データをCSVファイルでパソコンに取り込めます。

・打撃後1秒で測定データの指標値をモニターに表示します。

・50万回分の測定データを本体に記録します。

・ NETIS番号 HK-060013-V  (掲載期間終了技術)



仕様

メーカー 日東建設
型式 CTS-02V4
本体寸法 108×169×42mm (突起含まず)
ハンマー寸法 打撃部φ28mm 全長283mm
ハンマー重量 380g
ハンマーケーブル長 約90cm(カールケーブル全縮時)
波形測定 サンプリング速度0.5マイクロ秒、測定時間長2ミリ秒
電源 単3乾電池×4本 (連続12時間測定可能)
PC接続 USBケーブルを介して
記録データ数 約50万データ
測定時重量 約1kg(乾電池装着本体+ハンマー+ケーブル)
本体及び付属品 本体、センサー、通信ケーブル、ソフト(CD)
 

コンクリートテスター CTS-02紹介動画

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る