新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

上部構造物検知用超音波センサー パノラマU

超音波を利用した構造物検知センサー

 

NETIS登録番号

KTー140059ーA

 

特徴

・運転席とクレーン先端を無線で接続し、障害物を検知すると直ちに報知します。

・用途に応じて検知距離の切替可能。(1m、2m、3m)

・センサーと運転席側コントロールボックスはマグネットで脱着可能。



仕様(センサ部)

検出方式 超音波反射式
無線方式 特定小電力無線局(400MHz帯)
無線通話距離 約50m
検知距離 最大3m 幅は約25度(2.5m先で約1m)
動作時間 連続約72時間動作可能
充電時間 約5時間

 

仕様(コントロールボックス)

電源 DC12V/24V
消費電流 ブザー出力動作時 DC24V 約0.5A(外部接続なしの場合)
機能 操作部 最大検知距離(1m、2m、3m)
オプション 回転灯(DC12V/24V 電源選択)

 

※本商品は安全補助器具であり、安全を保証するものではありません。

ページ上部に戻る