新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

ストラクチャスキャン SIR-EZ

コンクリート構造物内の鉄筋や非金属の埋設管の深度や位置を電磁波方式により非破壊調査する装置

特徴

・様々なフィールドに対応できるなハンディ電磁波レーダ。

・1600MHz高周波パルスで鉄筋・配管・空隙間等の位置と深さを正確に確実にキャッチ。

・多重反射波が少なく密集配筋も簡単に探査。

・NETIS登録番号KT-120010-VE


仕様

メーカー GSSI社
商品名・型式 ストラクチャスキャン SIR-EZ
測定方式 レーダ方式
測定対象物 鉄筋、塩ビ管、空洞等
測定深度 15〜300mm(オプションの高深度ソフトで更に深く探査可能)
カーソル精度 (垂直)1.0mm以下 (水平)2.5mm以下
ピッチ カブリ:ピッチ=1:0.23(但し、深度100mmでの評価値)
電源 バッテリーで約3時間
外部接続 PC(専用ソフト必要)
インターフェース SDメモリカード・USB外部出力(パソコン直接接続)
寸法 約154(W)×175(H)×232(D)mm
重量 約1.5kg
オプションソフトウェア 3D可視化ソフト、高深度ソフト
PC編集ソフトウェア レポートエディタ(報告書作成支援ソフト・オプション)
備考 アンテナ・制御PC一体型(ディスプレイも一体化)

 

ページ上部に戻る