新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

超音波厚さ計 AD-3255

金属、ガラス、プラスチック、セラミック、エポキシなど幅広い素材の厚さ計測に

特徴(本体)

・1台でワイドな計測範囲をカバーします。0.8~300mm

・0.01mmの表示分解解能(0.01/0.1mmの表示切替可能)

・広い範囲の最小厚さを計測できるスキャンモードを搭載しております

・用途にあわせて3種類の探触子が使用可能です。

・塗装越しの厚さ計測が可能です。エコー・エコーモードで塗装やコーティングの厚さを除去した計測対象物の厚さ計測ができます。

特徴(5MHz探触子)

・探触子のゼロ点調整が可能です4mm相当の試験片を付属しております。

・探触子の交換が可能です。

・音速調整が可能です。1点調整、2点調整または数値入力で調整可能。設定内容と調整データは記憶されます。

・カップリングの状態を表示、接触状態を確認可能です。

・乾電池の残量表示機能を搭載しております。

・オートパワーオフ機能を搭載しております。

・バックライト機能で暗い環境でも見やすい表示です。



仕様

一般仕様
メーカー エー・アンド・デイ
型式 AD-3255
表示部 セグメント方式液晶表示(バックライト付き)
電源/電池寿命 単3形アルカリ乾電池2個/連続30時間以上(25℃、バックライトオフ、4mm計測時)
オートパワーオフ機能 約5分間使用しないと、20秒間表示が点滅して自動的に電源が切れます。
電池容量表示 乾電池が消耗すると、乾電池マークが点滅します。
使用温湿度範囲 0~50℃、85%RH以下(ただし結露なきこと)
保存温湿度範囲 -10~55℃、85%RH以下(ただし結露なきこと)
寸法 / 質量 73(W)×143(H)×32(D)mm/約160g(乾電池含まず)

 

計測部仕様
計測方式 超音波パルス反射方式
計測単位 mm
計測頻度 シングルポイントモード7回/秒、スキャンモード16回/秒
測定範囲 パルス・エコーモード 5MHz探触子AD-3255-04(オプション探触子)の場合2.0~300.0mm
エコー・エコーモード 5MHz探触子AD-3255-04(オプション探触子)の場合4.0~30.0mm※塗装越し計測
計測精度※ ±0.1mm±0.5%(計測範囲0.8~50.0mm)
±0.1mm±1.5%(計測範囲50.1~300.0mm)
精度保証温度範囲 5~40℃
音速可変範囲 1000~9999m/s
表示範囲 0.65~600.0mm
表示分解能 0.01mm/0.1 mm選択

(ただし200.1mm以上の表示分解能は0.1mm)

被計測物 金属、ガラス、プラスチックなど

※ 計測の実⾏とその精度は、被計測物表⾯の状態に依存し影響されます。

 

探触⼦仕様
型式 AD-3255-04
周波数 5MHz
振動子直径 φ10mm
測定範囲 パルス・エコーモード 2~300.0mm
エコー・エコーモード 4~30.0mm
ケーブル長 約115cm
用途 厚物 パルス・エコーモード
※塗装越し エコー・エコーモード
最小計測可能パイプ 直径φ20×肉厚3.0(mm)

※塗装越しの厚さ計測は、塗装厚さ1mm程度以下でかつ塗装厚さと計測対象物厚さの比が1:8以上の場合に、計測対象物の厚さを計測することができます。ただし、塗装や計測対象物の状態等により測定できない場合があります。また、塗装厚さを計測することはできません。

クイックマニュアル(写真をクリックすると拡大されます)

1.必要なものを確認する

①P5EE(5MHz探触子)

②7P(7MHz探触子)

③本体

④カプラント液

2.検査方法

2-1.探触子を本体に接続する。

①P5EEと7Pの二種類あるので必要に応じて選択します。

○5MHz探触子(AD-3255-04)

・厚物に対応(塗装越しok)

・パルス・エコーモード(2.0mm~300.0mmまで測定可能)

・エコー・エコーモード(4.0mm~30.0mmまで測定可能)

○ 7MHz探触子(AD-3255-02)

・薄物、管壁、緩曲面に対応

・塗装非対応

・パルス・エコーモードのみ測定可能(0.8mm~200.0mmまで測定可能)

②線を繋げます。どちらの探触子も二つ線があります。どちらの接続部に接続してもかまいません。

2-2.本体の電源を入れる。

【赤い電源ボタン】を押してください。

2-3.モードを切り換える

パルス―エコーモード(P-E)⇒通常の厚さを計測

エコー―エコーモード(E-E)⇒塗装越しのものも計測可能(P5EE接触子使用時のみ)

【PE-EE】を押すと、画面に下図の表示がされ、モードが切替わります。

2-4.0点調整

測定前に0点調整をすることでより正確に測定することができます。測定前に必ず行ってください。

①音速(測定する素材)を選択します。

下記の表の中から音速(測定する素材)を選択することが出来ます。

(1)【VEL】を2回押します。

(2)【PRB】を押すごとに音速が画面に表示されます。0調整では鉄の試験片を使用するので画面に5920が出るまで【PEB】を押して下さい。

②探触子を選択します。使用する探触子によって選択します。

(1)【PRB】を押します。

(2) 【SCAN↑】【PE-EE↓】を押して使用する探触子を選択します。

③試験片を使い、0点を計測します。

(1)カプラント液を試験片に塗付ます。

(2)試験片に接触子を接触させます。計測されるとピッとなり計測が完了します。試験片は4.00mmはなので4.00と表示されれば問題ありません。

2-5.計測開始

①カプラント液を塗った計測対象に接触子を接触させます。

②計測されるとピッとなり計測が完了します。

2-6.電源を切る。【赤い電源ボタン】を押してください。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部に戻る