歩行者・作業者検知警報システム/
ブラクステール

人と物を見分けて警報を出す最先端 システム

特徴

・人(歩行者・作業者)へ危険がある場合のみ警報します。

・バックホウ、フォークリフトなど各種建設機械に取付可能です。

・現場環境にあわせて検知範囲を自由に設定可能です。



■商品紹介ムービー 《エウレカ㈱様のページにジャンプします》

ブラクステールについて  ・人のみに警報するように設定した場合

障害物を検知した場合

  人を感知した場合

*緑枠が表示されます。

   *赤色の枠が表示され、警報灯が点灯し警告音が鳴ります。

%e7%94%bb%e9%9d%a2%ef%bc%92 %e7%94%bb%e9%9d%a21

検知範囲

%e7%af%84%e5%9b%b2

A:人(歩行者・作業者)とその他の障害物を見分けて、人を感知した場合、警報を発します。

B:人(歩行者・作業者)とその他の障害物に関わらず警報を発します。

*検知範囲の設定はA・Bとも、カメラの視野角120度内の0.3m~6mの間で自由に設定できます。

(視野角内に人体の一部のみしか写っていない場合に、人と認識できない場合があります。)

※本商品は、安全補助装置であり、安全を保障するものではありません。

総輸入元:logoエウレカ㈱

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る