新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

普通騒音計 NL-21

シンプル操作で幅広い騒音測定に対応

特徴

・100dBのワイドダイナミックレンジでレンジ切替が不要。

・普通騒音計に、変動する騒音の評価値の一種である“等価騒音レベル”を演算する機能を持たせたものです。主として環境騒音の測定に用いられます。

・測定データはCSVファイル形式でメモリカードに書き込むことができます。

・メモリカードの種類はコンパクトフラッシュ (CF) カードです。 (オプション品)



仕様

メーカー リオン
型式 NL-21
測定レベル範囲 28~130dB (A特性) 33~130dB (C特性) 38~130dB (FLAT特性)
測定周波数範囲 20Hz~8000Hz
電源 単3電池×4本 / ACアダプター
寸法 / 重量 76×260×33mm / 300g
品質書類 発行可能
構成品 本体、防風スクリーン、単3乾電池×4、CFカード、

ACアダプター、取扱説明書

 

騒音計 (NL-21) メモリーカードの選定について

Auto1にてメモリーカードに保存する場合のデータサイズは下記のとおりですのでカード選定の参考にして下さい。

測定間隔 データ容量 (MB)
0.1秒 0.2秒 1秒
1時間 0.5 0.2 0.05
8時間 3.8 1.9 0.4
24時間 11.5 5.8 1.2
3日 34.6 17.3 3.5
7日 80.8 40.4 8.1

例えば、0.1秒間隔 (100msec) で24時間連続して1週間測定した場合、80.8MBとなるため、128MBのメモリーカードが必要になります。
0.1秒で24時間連続して7日間測定した場合のデータ数は次の通りです。
1分当たりの測定データ数は60秒×10=600個で、1週間は7日×24時間×60分=10080分となり10080分×600個=6048000個になります

 

騒音計オプション品

品名 型式 特徴・仕様
全天候防風スクリーン頭部 WS-03F 長時間、騒音を連続測定する場合使用します。本体から分離したマイクロフォンを防風スクリーンの中に格納します。防風スクリーンを三脚で固定し、延長ケーブルで本体に接続します。ケーブル長さは2m~100mまで各種あり。 (30m以上ドラム付)
全天候防風スクリーン専用三脚 ST-81
マイクロフォン延長ケーブル EC-04
 

騒音計一覧表

機種名 区分 周波数範囲 (Hz) オクターブ分析 Leq Lx レコーダー接続 プリンター接続 メモリカード装着
1/1 1/3
NA-24 普通 31.5~8000
NL-06 普通 20~8000
NL-21 普通 20~8000
NL-22 普通 20~8000 ●※ ●※
NA-29 普通 20~8000
NA-18 低周波 1~1000

※ 分析機能カード装着時 Leq:等価騒音レベル Lx:時間率騒音レベル

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る