新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

クラック幅・形状測定システム KUMONOS

クラック測定システムを、ハードからソフトまで

特徴

・高精度ノンプリズムトータルステーションを使用し、クラックを測定します。

・最大350mまで測定可能。 (好条件下でのノンプリズムモード最大測定可能範囲)

・観測データは本体にメモリし、CFカードを用いてパソコンへデータを移動します。

・従来の観測に必要な足場や高所作業車は必要ありません。1人で観測可能です。

・法面やトンネル坑内の展開図、建物の立面図が作成できます。

・正確なデータ取得により、経年変化の観測が可能です。 (クラック成長度の管理など)

・NETIS登録商品です。【KK-080019-V】

NETISサイトへ



トータルステーション仕様

メーカー名 ソキア
型式 SET-KKS(SET4130R準拠)
望遠鏡 40倍 スケールパターン付焦点鏡
測角精度 5″
測距精度(ノンプリ200m) ±(3+2ppm×D)mm D:測定距離(単位mm)
 

解析ソフトウェア仕様

対応O S Windows XP以降
メモリ 128MB以上
ディスプレイ 1024×768ドット以上
インターフェイス CFカード読み取り機能が必要
その他ソフト(必須) Excel2003、AutoCAD2000以降のバージョン

 

クラック幅・形状測定システム KUMONOS 紹介動画

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る