新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

地すべり計 (地表面伸縮計) S&DL伸縮計-Jr Lite
Model-4737A

地すべりの心配がある斜面や岩盤に、ワイヤーを張って、地表面の移動変位を長期にわたり高い精度でモニタリング可能

特徴

・地表面の伸縮長(変位)を測定するタイプの地すべり計です。

・屋外設置可能で、単管パイプ等に簡単に設置できます。

・本体内にメモリした測定データはSDカードでパソコンへの移動やデータ取出しが可能です。

・液晶画面にグラフ表示が可能です。

・カメラ用リチウム電池2本で、最大7ヶ月間の連続使用が可能です。

・変位時には、回転灯での警報やメール通報などが組合せ可能です。

・地盤工学会基準 (JGS-1725:2012) 「2本の杭の距離は20M以内」

4737A資料



仕様

メーカー 応用地質
型名 Model-4737A
測定データ 伸縮長 (変位)
測定範囲 0~800mm
ワイヤー引出長 約1000mm
ワイヤー インバー線 (販売品)
精度 / 分解能 1mm以下 / 0.1mm
測定間隔 1分 (モニタ表示時は1秒)
メモリー記憶容量 1分間隔→14.5日間

1時間間隔→416日分

接点出力 無電圧警報接点2ch
データフォーマット CSVデータ
電源

リチウム電池 (CR123A) 1本/2本

(2本使用で約7ヶ月間の使用が可能)

使用温度範囲

-10~50℃ (結露しないこと)

外形寸法

190(H)×200(W)×155(D) mm (突起部含まず)

質量 2.4kg
本体及び付属品 本体、SDカード、取付クランプ、

リチウム電池(本体装着)×2、取扱説明書

※ 本商品は安全補助器具であり安全を保証するものではありません。

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る