新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

ワイヤレス温度・
熱電対データロガー
RTR-505TCL

寒中コンクリート養生の温度管理に最適

熱電対センサーを使いたいけど・・・

 ●センサーの配線が大変

 ●コンクリート打設箇所が離れている

 ●データを取りに行くのが大変

こんな時は、ワイヤレス温度 データロガー がおすすめです。

特徴

~RTR-500DC~

・ワイヤレス温度ロガーに記録されたデータを無線で収集、パソコンへ移動します。

・設定した上下値を超えると液晶画面とブザー音で知らせる監視機能があります。

~RTR-505TCL~

・データ収集器と無線通信によりデータを回収します。(見通し150m範囲)

・使い切りのT型熱電対(クラス2)を標準在庫しています。



RTR500_2RTR-500_3

 

RTR500_4

仕様

親機 (データコレクタ)
メーカー ティー・アンド・ディ
型式 RTR-500DC
子機登録台数 最大16台×7グループ
データ容量 フルデータの場合:15台分

フルデータでない場合:最大250台分

無線通信 特定小電力
無線通信距離 約150m (見通しの良い直線において)
通信インターフェース 本器~ロガー間:通信無線

本器~パソコン間:USBケーブル

電源 単4乾電池×2
電池寿命 単4乾電池2本使用時に動作ができる目安

モニタリング:連続60時間

無線通信によるデータ吸上げ:連続200回

本体寸法 (H)125mm×(W)58mm×(D)26.3mm アンテナ長 57mm
質量 105g
本体動作環境 0~50℃
子機登録台数 最大16台×7グループ
ソフト対応OS Win7,Win8,Win10(いずれも32/64bit対応)

 

子機 (データロガー)
メーカー ティーアンド・ディ
型式 RTR-505TCL
測定チャンネル 1ch
センサー 熱電対K.J.T.S
測定範囲 -40~+133℃(T型クラス2使用時)
熱電対測定精度 ± (0.3℃+読み値の0.3%)

± (1℃+読み値の0.3%)

冷接点保障精度 ±0.3℃(10~40℃)

±0.5℃(~10℃、40℃~)

測定分解能 K.J.Tタイプ:0.1℃ / Sタイプ:0.2℃
データ記録容量 16,000個
記録間隔 1,2,5,10,15,20,30秒 1,2,5,10,15,20,30,60分から選択
電源 リチウム電池 LS14250×1
電池寿命 約6ヶ月
本体寸法 (H)62mm×(W)47mm×(D)19mm アンテナ長 24mm
質量 約47g
本体動作環境 -40~80℃

無線通信時-30~80℃

データ収集器 RTR-500DC

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る