新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

音響測深機 PDR-1200

ワンタッチボタンの簡単設計で使用が簡単です。

特徴

・本機は、船 (ボート) に送受波器を取り付け、音波が海底で反射され戻るまでの時間を測定することにより水深を測定します。 (海以外に湖沼、河川、ダム、運河などで使用)

・連続測定により海底の地形がわかります。GPSとセットでのご利用が便利です。

・幅の広い感熱記録紙のため、レンジ幅が広く取れ、切替も少なくて済みます。

・記録紙上に水深値、使用レンジ、音速補正値、時刻が必要に応じて印字できます。

・記録停止時でも液晶表示とRS-232Cにて外部出力ができます。

・音速補正作業のためのバーチェック機材はオプション品です。



本体仕様

メーカー 千本電機
型式 PDR-1200
測深範囲 アナログ0.4~130m デジタル1.0~140m
レンジ (浅) 0~20、15~35、30~50、45~65m
(深) 0~40、30~70、60~100、90~130m
縮尺 (浅) 1/100 (深) 1/200
測定密度 (0.03+水深 / 1000) m以上
記録紙 幅216mm 長さ25m
紙送り速度 40、60、80、120 mm / 分、早送り
音速補正 1500m / 秒に対し+6.0~-6.0%、0.5%ステップ
電源 / 消費電力 内蔵充電池、外部12Vバッテリー、AC100V / 0.6A
寸法 / 重量 390×310×170mm / 8kg
 

送受波器仕様

送受波部寸法 φ135mm 高さ54mm
パイプ部寸法 φ27.2SUSパイプ、長さ1125mm
ケーブル長さ 8m
重量 5kg
 

送受波器装備金具仕様 (標準付属品)

材質 ステンレス製
寸法 W306×D150×H90mm
重量 3kg
取付可能寸法 厚み60~110mm ※
深さ70mm以上

※ オプションで210~260mmサイズがあります。

ページ上部に戻る