新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました新機能追加!見積もりが簡単に! 各商品ページで見積もりシミュレーションができるようになりました

地中レーダー探査機
ユーティリティスキャン
DFシステム

地下埋設管・空洞探査用デジタル地下レーダシステム ユーティリティスキャン DFシステム

概要

 ユーティリティスキャンDFシステムは、地下埋設管、空洞探査を目的とした地下レーダ装置です。従来の地下レーダ装置では異なる周波数のアンテナを使用する場合、アンテナ自体を交換して同じ側線を2度測定しなければなりませんでした。しかしこのDFシステムは2周波出力のため1度の測定で、浅い深度を800MHz、比較的深い深度を300MHzで、同時に測定できます。コントローラは、タッチパネル式の小型ノートブックパソコンを使っており、操作性にも大変優れています。



特徴

・地下埋設管および空洞の探査を目的としたシステム商品です。

・最大深度目安は1.5〜2mです。(カタログ値ではありません)

・ハンドル部にコントローラーを装着した4輪仕様です。

・300MHz (低周波数) と800MHz (高周波数) の2つの周波数を同時に発信する2周波システムです。

・アンテナユニット内にレーダボードや通信機能やバッテリを搭載し、LANケーブ
ルで接続したノートブックPCでデータ収録を行うデジタルシステムです。その為、データがより鮮明になりました。

・コントローラでは、それぞれの周波数で取ったデータ表示や、高周波数と低周波数の特性を生かして両方のデータを1画面に表示する機能があり、大変判断がし易くなりました。

・小型軽量です。

仕様

メーカー GSSI社 (米国)
型式 ユーティリティスキャンDFシステム
測定方式 電磁波レーダ方式 (2周波内蔵)
探査対象物 地中埋設管 (金属 / 非金属管、空洞、緩み)

トンネル内覆工厚・内部空洞等

測定深度 10~300cm (土質や環境により変わります)
コントローラー タフブックCF-H2
内部データメモリ 128GB SSD
液晶サイズ 10.1型カラー液晶
スキャンレート 150スキャン / 秒
スキャン間隔 50スキャン / m 又は100スキャン / m
深度レンジ 5レンジ
測定周波数 300MHz (深) 、800MHz (浅)
カート モデル652 12インチ4輪仕様
測定環境 -10~+50℃
外形寸法 (H)136.1×(D)136.1×(W)63.2 cm
総重量 26kg

関連情報

PDFデータになっています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader(無料)をダウンロードしてください。
ページ上部に戻る